SoftBankからOCNモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

【softbankからOCNモバイルへ】格安スマホ乗り換え体験談

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう


結婚して通信量を自分で払うことになったことが格安スマホを検討したきっかけ

福井県に住む20代パート主婦です。以前はSoftBankで5年ほどiPhoneを契約してスマホを使用していました。家族もみんなSoftBankユーザーだったので、不満も疑問も何も思うことなくiPhoneを使い続けていました。この環境から格安スマホが私の中に選択肢としてあがってきた出来事は私自身の結婚でした。

結婚し家計が実家と切り離されたことで、スマホの使用料金に不満を持ったことが始まりです。仕事で頻繁に電話があるわけでもなく、LINEやインターネットの使用、写真撮影程度にしか使っていなかったので、もっと安いスマホを持ちたいと思うようになりました。

もともと主人が格安スマホを使用していたのでそちらに合わせる形で使用開始

いろいろ検討しましたが、幸いにも主人がすでに格安SIMでスマホを契約して使っていたので、主人と同じOCNモバイルでの契約を決めました。格安SIMに乗り換えたことにより今まで毎月1万円近くかかっていた料金が、なんと月1900円にまで下がりました。これには大変驚きました。乗り換えたことにより通話やインターネット接続が制限されることもなかったので、
今までiPhoneの本体代に10万も払っていたのが腹立たしくなりました。

しかし、格安SIM対応の端末は何種類も発売されており、当時は聞き慣れない会社の作るスマホを信用できずにいました。そこで主人が実際に使っているファーウェイ製のスマホの動作を見せてもらったり、ネットの評判や口コミを参考に私もファーウェイの端末を購入することに決めました。

購入できるウェブサイトもいくつもありましたが、いくつかのサイトで価格を比較しあった結果、AmazonでOCNのSIMカードとファーウェイP9がセットになった商品を2万円程度で購入しました。

購入してから2日ほどで手元に届いたので、早速SIMカードの利用手続きを行いました。必要事項をインターネットから入力、もしくは付属の用紙に記入してOCNに郵送すればいいので手続き自体は非常に簡単でした。ただ、スマホ端末に 届いたSIMカードを挿入するのに少し手間取りました。カードを収めるスロットというカード挿入部分を開けるには、付属の細いピンを使うのですが、説明書どおりにピンを差し込んでもなかなかスロットが開かず手間取りました。

中国製のスマホに格安SIM会社…本当に大丈夫かな?

中国製のスマホでしかも格安のプロパイダーでの利用は不安もありました。中国と聞くだけで品質を疑ってかかるのは良くないことだと思っているのですが…実際に使ってみると以前となんら変わりなく使用できて、案ずるより生むが易しとはまさにこの事と感心したものです。通信速度も遅いと感じませんでした。

一番のメリットは何と言っても価格の安さに尽きます。月々の利用料金のみならず、本体代金もキャリアで3社で購入するより断然お得です。ただ、以前はiPhoneとMacBookを同期させパソコン上でデータの管理ができたのですが、乗り換えによって互換性がなくなったのはデメリットと言えます。

格安SIMに乗り換えて思うのは、なぜもっと早く乗り換えなかったのだろうかという事です。聞いたことのない会社の製品は何だか不安という漠然としたイメージに支配され、高い料金を払い続けるのはもったいないです。ぜひ皆さんも格安SIMの魅力に気づき、素敵なスマホライフを謳歌してください。

 

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-SoftBankからOCNモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.