auからNifMoへ:格安スマホ乗り換え体験談

【auからNifMoへ】格安スマホ乗り換え体験談

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう


元々月額1500円のauガラケーから格安スマホへの乗り換え

群馬県在住の20代無職男です。以前はauのガラケーを使っておりました。月額料金は1,000円から1,500円程度でした。格安スマホ乗り換え後の月額料金は、機種代金含めて約2,500円程度です。

乗換前は、携帯電話はほとんど活用しておらず、ときどき通話やメールをする程度で済んでいたので、特に不満があったわけではありません。しかし、会社を辞めることになり、転職にあたって現代の多様な連絡手段に対応できなければ今後は厳しいだろうという理由から、スマホの購入を決定しました。

通信量が少ないプランを20社程見て検討

購入にあたり、キャリア携帯および格安SIMについて、20社ほどの価格やサービス内容を比較しました。通信量は少なめでいいだろうと想定してプランを調べた結果、最もコストパフォーマンスのよかったNifmoで契約しました。

使用端末はAQUOS sense liteのSH-M05です。新品購入で価格は約30,000円でした。月々の料金に上乗せで24か月の分割払いです。乗り換えの手続きは、au側は電話1本で契約終了、NifMo側はウェブサイトから登録できました。auから引き留められ、お得な継続プランを提示されましたが、自分の場合は格安SIMのほうがどちらも問題なく、スムーズに進みました。

スマホを使うのは初めてだったので、インターネットの設定の仕方がわからずに、1週間くらい通信できない状態で使っていました。電波の状態が悪いのだと思い込んでいて、設定がうまく出来ていないということにさえ気付きませんでした。方法がわかれば設定自体は難しいことは何もありません。

通信速度については申し分ありません。自宅でのWi-Fi通信も、屋外での4G通信でも非常に快適と感じます。格安SIMはキャリアに比べて通信速度が落ちるという情報があったので、最初は不安がありましたが、少なくとも普段使いで不満を感じる場面はありません。ガラケーに比べ、快適にインターネットに接続できるというのは非常に大きな利点です。カメラ、google map、オンライン時刻表、LINEなど便利に活用しています。

充電頻度は以前より増えました

デメリットは、通話機能にやや問題があることです。通話音量が最大の設定でも相手の声がやや聞き取りづらいと感じます。こちらの声は聞こえているようです。騒音の多い場所など、周囲の状況によっては、通話時にイヤホン等での補助が必要になるかも知れません。また、電池の持ちが悪いです。それなりに利用すると1日、ほとんど使わなくても2~3日で充電が必要になります。しっかり活用するのであれば予備のバッテリーは必須でしょう。

機種代金の分、ガラケーと比べると月々の料金は若干高くなりましたが、キャリアの格安プランよりコストパフォーマンスが良いです。ガラケーとは便利さが段違いなので、総じてとても満足しています。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-auからNifMoへ:格安スマホ乗り換え体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.