SoftBankからLINEモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

【SoftBankからLINEモバイルへ】格安スマホ乗り換え体験談

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう


月額料金1/3になりました

石川県在住の20代の女性です。今回私はSoftBankからLINEモバイルに切り替えました。結果から言うと私の場合、月額料金の下がり方がとても大きかったです。以前のSoftBank使用時は月額12,000円ほどかかっていましたが格安SIMに変更後は月額料金は4000円程。約1/3程に抑えることができました。

SoftBankでは通信速度の制限がかかることがほぼ毎月あり、契約ギガの少なさにイライラすることが多かったです。そのせいで毎月追加料金を支払って1ギガずつ購入することも多々ありました。そんなことも重なって料金はどんどん高くなり、私のイライラは募るばかりでした。

私に合った形の格安SIMがあったので即切り替えました

そこでこれまでの使い方を見直してみたところ、私はよくSNSやLINEなど決まったアプリを使用することが多かった為、それらのアプリがLINEモバイルならカウントフリー(LINEトークの通信料がカウントされないサービス)の対象になっているとネットで知り、すぐに新しくSIMフリーのiPhone XをApple Storeで購入しました。金額は140,000円ほどだったと記憶しています。

少し厄介だったのはSoftBankの場合2年縛りという契約でたった為、MNP(電話番号を別の会社でも同じものを使えるシステム)の手数料がかかってしまいました。また、SoftBank側にMNP(電話番号を別の会社でも同じものを使えるシステム)の依頼をする際も電話が何度かけてもなかなか繋がらずに手続きに余計な時間がかかったのがとても不満でした。

通信が遅い時間があることと通話料金が高いことが難点

ですが乗り換え後の設定はとても簡単だったので格安スマホがはじめての私でも数分程度の作業で問題なく切り替えられました。実際に使ってみると通話の音質や通信速度も特にこれまでと変わりませんし困ることはほとんどありませんでした。強いて挙げるならネットの通信速度が混雑しやすい時間帯(お昼12:00から13:00のあいだ)は遅いなぁと感じることが何度かありました。

また通話はほぼ使用しないのでかけ放題プランをつけなかった為10秒30円と割高に感じますが、専用のアプリをダウンロードしてそこから発信すると半額になるという独自のサービスがある為、結果的にはこれまでよりも安く抑えられているように思います。格安スマホ凄すぎるwwこれが率直な感想です。とにかく料金は節約できるし、これまでと同じように使用することができるなんて想像以上で、デメリットはとくに思い浮かびませんでした。なんならもっと早く乗り換えればよかったなぁという後悔すらあります。格安スマホって何となく難しいイメージがあって私も手を出すのに躊躇してしまいましたがぜひ、タイミングを見計らって検討してみましょう。私のように2年縛りを忘れて中途半端な時期に切り替えると余計な違約金などがかかりますのでその点はご注意くださいね。また、格安スマホ会社も今では本当に沢山ありますのでご自身の使い方に最も最適な会社を徹底的に比較して選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

 

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-SoftBankからLINEモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.