docomoからOCNモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

【docomoからOCNモバイルへ】格安スマホ乗り換え体験談

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう


モバイルWi-Fiと格安スマホとdocomo通話用携帯を併用しています

私は群馬県に住む30代の男性です。現在のモバイル通信環境ですがインターネット通信はWiMAXのモバイルWi-fiとOCNモバイルの格安SIM(1日230MBプラン)を使っていて、電話回線はdocomoの3G回線を契約しています。スマートフォンはデュアルシムのタイプを使用しているので、OCNモバイルとdocomoの3G回線の通話用シムを同時に使用しています。インターネット通信はメインはWiMAXのWi-fiを使っています。WiMAXは通信エリアが狭く、特に地下や建物の中の奥は圏外になることが多いです。WiMAXの回線が届かない時用のためにOCNモバイルの回線を利用しています。

もともとはインターネット回線もdocomoを使っていて、docomoで購入したスマートフォンを運用していました。現在の月額料金はWiMAXが4,325円、OCNモバイルが1,103円、docomoが924円で合計6,352円です。キャリアでインターネット回線も契約していた時は、料金が高く、月ごとに使用パケット量が決まっていてそれ以上は追加で課金しなければいけないのが不満でした。このようにdocomoの料金に対する不満から通信料金を少しでも安くしたいという思いがあり、格安SIMを契約しました。

格安スマホにあったスマホを選ばないと認証エラーが出て面倒でした

使用している端末はhueweiのnovaです。アマゾンのオンラインストアで購入しました。1年ほど前に購入しましたが、金額は3万円程度だったと記憶しています。一括購入なので、月賦で通信料金と一緒に請求とは違って、わかりやすくて良いです。契約の手続きは、ネットで申し込むだけで家に書類とSIMが届くので、端末に届いたSIMを差替えるだけでした。店舗まで足を運ばなくてよいのが楽です。端末の設定もネットの情報通りに操作したらすぐに出来ました。契約プランの変更もアプリで気軽にできるので便利です。

novaの前はdocomoで購入して使用していたスマートフォンをそのままOCNモバイルの回線で利用していました。キャリアの回線で運用されるとこが前提の端末なので、その時は認証のエラーが出続けていて、調べてみたものの解決策は見つからず、そのままにしていました。とはいえ、エラーが出て使えなくなるものがあるということもなかったので、無視して使い続けていました。現在の端末は格安SIMを想定した端末なのでそのようなエラーは出ません。

私が思う格安スマホのメリット・デメリット

通信速度はdocomoの回線に比べれば遅いです。12:00から13:00の間と19:00から21:00くらいの時間は特に遅く、ストレスを感じるくらいです。しかし、エリアは十分で圏外になることはほとんどないですし、通信が切れることもなく安定しているので、速度以外は十分に満足できる使用感です。乗り換えたメリットは通信料金が安くなったことです。これに尽きます

デメリットは通信速度が遅いこと、使う端末が限られることです。特に私の場合は、データ通信用と音声通話用の2つのSIMを一つの端末で使いたいのでデュアルシム対応が必須になります。そのためキャリア向け端末は使えず、海外メーカーのなかでもデュアルシム対応しているものは限られるので選択肢は狭いです。使ってみて気が付いたのは、格安SIMでも通信速度が遅いだけで、それ以外は不自由なく使えるということです。

格安SIMはキャリアの契約とは違って、自分で調べなければいけないことも多いです。キャリアと違って近くに店舗がないのである程度は自分で解決できないと厳しいです。手間は多少かかりますが月の料金が半額近くになるのは魅力的です。チャレンジしてみる価値はあると思います。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-docomoからOCNモバイルへ:格安スマホ乗り換え体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.