SoftBankからY!mobileへ:格安スマホ乗り換え体験談

【softbankからY!mobileへ】格安スマホ乗り換え体験談

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう


J-PHONEから使い続けたsoftbankにさようなら

静岡県在住の30代男性サラリーマンです。今まではJ-phone、vodafone、Softbankとずっと変更せずに10年以上利用していました。最近ではiPhoneSEを主に使用し、Softbankひかりのおうち割込みで月々8000円~9000円の利用料金でした。

Softbankの対応や料金プランに不信感を持っていたものの、特に変更タイミングが見つからないままズルズルと続けていましたが、先日結婚したことにより家計の固定費を削減する必要に迫られたため、格安SIMについて検討を始めました。

ちょっと割高でも災害時に強いY!mobileを選択

UQ mobileやLINEモバイル、mineo等さまざまなサービスがあることを知り、それぞれの長短を比較しながら、検討を進めました。特に気にしたのは災害時の想定と通信速度です。格安SIMでは3大キャリアから回線を借り受ける形のため、災害時に利用できなくなる可能性を想定し、回線速度も遅いのではないかという不安があったためです。そこでSoftbankの格安SIMブランドであるY!mobileであれば、上記のようなリスクは最小限になるのではないかと思いY!mobileへの乗り換えを決めました。

端末はSoftbank時代のものを流用し、格安SIMのみ購入としました。ちょうど2年更新のタイミングであったため、乗り換え手数料も免除され、SIM発行料金の3000円だけの負担となったことが嬉しい誤算でした。オンライン手続きですべてを行ったのでSIMロック解除やMNPがちゃんと出来ているかは不安でしたが、特に問題なく乗り換えることができました。

実際に使ってみたところ、通信速度に関しては乗り換え前と遜色ありませんでした。また、Y!mobileは他の格安SIMと比較するとやや割高な料金設定ですが、1980割とおうち割を併用することで、月々2500円まで落とすことができ、とても満足しています。

2年更新はちょっと難点。あと2年目以降の料金も。

また、ヤフープレミアム会員にも無料で入れます。特に旅行時や出張時のホテル予約が他の予約サイトと比較しても高いポイント還元率となるため、重宝しています。乗り換えたデメリットについて、2年更新型であることや1980割が最初1年のみなことが今後ネックになるかもしれませんが、現時点では大きな不満はありません。強いて挙げるのであれば、ヤフープレミアム会員となることで広告メールが多く来ることぐらいです。もちろんこれも拒否すれば解決できることです。

格安SIMへの乗り換え、特に3大キャリアからの乗り換えはかなりの固定費削減に繋がります。一般的に回線速度や対応などが不安材料として挙げられますが、Y!mobileに関しては月々の支払い料金が減るにも関わらず、驚くほど乗り換え前から使用感に変化がありません。安心して乗り換えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-SoftBankからY!mobileへ:格安スマホ乗り換え体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.