スマホの知識 スマホの楽しみ

【2020年5G運用に向けて】格安スマホはどう変わるのか?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

今のスマホのインターネット回線は4G/LTEが主流

今の通信の主流となっているのは4人、LTEと呼ばれる回線。3Gから4Gに変わったことによりインターネットの通信速度が一気に早まり、大容量の通信を行えるようになった。

4Gが確立されたからこそ気軽にYouTubeが見れたり、SNSがストレスなくどこでも使える環境となっていることは間違いない。4G回線があればスマホで行う操作面については何も問題なく行えているが、4Gを超える「5G」が2020年運用開始に向けて準備が進められている。

4Gに代わる5Gとは一体何?

4Gを超える性能であることは間違いない。5Gは4Gと比べて、最大20倍の速度である。また、IoTで1000倍以上になると言われる通信量に対応し、物とインターネットが繋がり自動化がより進む期待を大いに持っている。そのキャパシティーの大きさから使用用途の多様性に注目されている。注目の的となっているのが2020年東京オリンピックでの活躍だ。

2020年東京オリンピックでは様々な国から多数の人が来日するため、経済の活性化が期待されている。その中で労働力不足を5G回線の運用にて補填ないかということに期待がされている。

今までのインターネット回線とは速さも多様性も別物なため、使える用途が世界にまで広がる。この回線を使用して電化製品を自動で操ることができる。そうなると、今まで人の手を使ってでしか解決できなかった労働問題を自動化することができる。

例えば、物販の移動に関して、自動で車を運転することによりトラックドライバーの労働力を省略することができる。医療面においては、5Gの安定した回線性能により、医療技術ロボットを自動操作に切り替えることができるなど。今までのインターネット回線と比べ物にならないはるかに高い性能が2020年運用開始に向けて準備を急ピッチで進められているのである。

5Gからはスマホの回線と考える時代ではなくなる

おそらくスマホ1つの単体を操作して行くのであればこの先も4Gでことは足りてしまう。2020年以降に登場してくる5Gと言うのは社会のあり方そのものを変える可能性を秘めたものであることは間違いない。その頃にはただの回線手法のひとつではなくなり、生活の一部として5Gが馴染んでいるであろう。

いつから格安スマホで5Gが使えるの?

個人利用に降りてくるのはおそらく2020年以降になるであろう。そうなったときに、キャリアが優先的に使えのか、キャリアを格安スマホも同時に使えるようになるかなどは今のところ一切不明である。しかし、使えるようになった時にできること、やりたい事と言うのは今の家から想像してみよう。先ほども述べたようにもはやスマホ1つを操作するということに関しても5Gというものは枠組みは超えた存在。

あなたのスマホ1つで、無人タクシーを手元に呼べる、家中すべての家電を操作できる、車に乗っていても自動運転で自分は運転しないなどそういった未来がすぐそこまで迫ってきている。

期待も大きいが、この技術が一気に進むことになると、労働力が大幅に削減され、人々の働き口が減る事は明らかだ。技術の発展が喜ばしい面もあるが、子供たちの将来を考えると、不安な面も多いと言わざるを得ないのが5Gであると私は感じています。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識, スマホの楽しみ

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.