スマホの知識

【解約済みsimカードの悪用に注意】使わなくなったスマホの取り扱いで気をつけること

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

使用済みのSIMカードは使い道があるのか?


スマホの契約の際にSIMカードと呼ばれる個人情報を記載したカードを渡され、スマホの中に挿入して使用します。そのSIMカードには顧客情報すなわちあなたに関する情報が記録されているためあなたにとってとても大切な個人情報となるわけです。

しかし携帯を変え変えた際など新たにSIMカードを入手することにより手元にSIMカードが余るといった状況が起こります。こういったSIMカードの使い道はあるのでしょうか?

際立って重要性の高い使用済みSIMカードの使用方法と言うものはありません。できることとしたら、解約済みのiPhoneであればiOS更新の際などはSIMカードが必要になるため、そのような場合は重宝するでしょう。それ以外であればあってもなくても問題ないと言う認識で良いです。

解約済みのSIMカードって悪用できるの?

特に使用用途がない使用済みSIMカードだからと言って乱雑に扱うのはとても危険です。使用済みのカードであってもあなたに関する情報がまるまる記載されているのは事実。これが見知らぬ人の手に渡り、悪用されるようなことがあったら、スマホに入っているあなた自身の情報がダダ漏れになると言うことです。

そうした場合電話番号が流出し顧客情報が出回るなんていうこともありえない話ではありません。ですから使用済みのSIMカードであっても正しい対処が必要です。

iPhoneも手元に残しておくような形であればそのまま入れっぱなしにしておいて良いでしょう。無理に取り出して紛失するようなことがあるとそちらの方がリスクが高くなりますのでむやみに手を出さないで入れっぱなしにして、iOS更新の際に使用してください。

それ以外であれば処分してしまうと言うのも1つの方法です。携帯販売会社に引き取ってもらう、引き取りの指示がなかった場合は切り刻んで自分自身で処分するなど。自分の個人情報を守ること心がけて対処してください。

解約済みのSIMカードが出回ってしまう1番多いケースは?

最近では自身の使っていたスマートフォンを中古として売り出すと言う流れも一般的になっています。Yahoo!オークションやメルカリで自身で投稿し出品する流れになりますが、その際のSIMカードの抜き忘れが1番危険です。

自身の家で紛失したのであれば見つけるのは身内である可能性が高いためそこまでリスクは高くありませんが、中古売買を行った際には各自ずに見知らぬ人の手元にあなたの個人情報が届いてしまいます。スマホを中古品として出品する場合は、スマホの初期化とともにSIMカードを抜くということを忘れずに行っておきましょう。

もし抜き忘れて既に郵送してしまった場合であってもSIMカードを返却してほしいという依頼を行いましょう。必ず行ってください。郵送用の封筒や切手などをこちらで用意すれば良心的な形であれば対応していただけると思います。手間だからそのままで良いやというのは危険です。使い終わったスマホに首を絞められるようなこと無いように有効的に活用してください。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.