節約術 スマホデビュー 格安スマホ体験談

高校生はスマホで平均何ギガ使う?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

 

 

 

 

 

 

 

高校生は1ヶ月何ギガ使う?スマホを容量はどれくらい必要?

高校生は1ヶ月に何ギガ使うのでしょうか?スマホの容量はどれほど必要なのでしょうか?スマホの容量というのは2つの意味を指します。

1つ目はスマホを端末自体に保存することができる記憶量。

そしてもう一つは、スマホをインターネットで使用する場合の通信量です。どちらもスマホを契約する際に決めなければいけない事項になりますが、高校生の一般的なスマホの使い方がわからず、悩まれる方が多いようです。

一般的なスマホ利用に必要な容量とは?最低容量であっても工面できる方法とは?高校生と言う立場の子供に不自由なく過ごさせてあげたいと言う気持ちと我慢の気持ちを覚えてほしいと言う親御さんへ向けてまとめた記事です。

容量その1.スマホ自体の容量

高校生のスマホの容量1つ目はスマホ端末の記憶量です。こちらは1ヶ月にどれくらいスマホを使うかなどは気にする必要ありません。使用している期間に保存したデータの積み重ねになります。

当然のことながら、同じ種類のスマホであっても保存できる記憶量が変わると価格差も大きくなります。iPhoneであれば64ギガ、256ギガなどがこれにあたります。スマホの中にどれぐらいのデータ量を保存することができるかと言う指標がこの数字になります。

もちろんこちらの数字が低ければ低いほどスマホの価格が下がり、初期費用もしくは分割でのお支払いが安くなります。安く抑えたいけど、1番低いスペックのスマ方を選んで大丈夫なの?と心配される方も多いと思いますが、高校生のお子さんであれば、1番下のスペックを選んであげるべきです。

理由は簡単。スマホの持ち始めが1番持っているデータが少ないからです。今回スマホデビューになるお子さんであれば今もっているスマホのデータはゼロ。ここから何年も何十年もスマホを使い続けていく中で処理するデータ量と言うのは当然増えてきます。そうなったときにスペックの格上げを検討すれば良いです。

データの所持量がゼロであるのにいきなりハイスペックのスマホ端末を求めるのは贅沢、もしくは無駄遣いと言わざるを得ません。スマホ初心者であれば、低スペックからスマホとのお付き合い方を学んでいく必要があります。それでデータが足りなくなったらどうするかと心配される方もいるかもしれませんが、そうなった場合の対処法はいくらでもあります。価格を安く抑えることを前提としたスマホ容量が足りなくなった場合の対処方法がこちら↓


【1GB最安0.8円から】スマホ容量が足りない高校生にお得なプラン

こういった安価なクラウド(ネット上にデータを保存するシステム)を使用することで、スマホを買い替えるよりずっと安く費用を抑えることが出来ます。パソコンやHDDへデータ保存を移行するなど良いですが、機器が故障してしまったらデータを復旧することが出来なくなってしまいます。クラウドなら月額数百円程度で利用でき、機器が故障しても別の機器からアクセスしてデータを取得することができます。数万円払ってスマホを買い替えたり、パソコン、ハードディスクを購入するよりは安く安全な方法と言えるでしょう。

容量その2.インターネット通信容量

高校生は1ヶ月何ギガ使う?その2はインターネット通信量です。こちらは1ヶ月にどのくらいスマホを使用するのかによって、価格が変わってきます。1日あたりのスマホ使用量が多い、休日にスマホを使う時間がとても多いなどは高額になる要素が大きいと言えます。

1ヶ月あたりの通信量が増えれば増えるほど価格が高くなりますが、使用量が多くても安く抑える方法もあります。選定する上での最低条件を確認しておきましょう。

まず高校生のスマホの利用となると、メインになるのはSNSなどのインターネット使用。電話することよりもインターネット使用に特化した料金プランを選んでおく必要があります。家にWi-Fiが整っている状態であればそこまで根を詰めて考える必要もありませんが、Wi-Fiが無いとなると子供にとって通信量は死活問題。

特にインターネットの使う容量で1番大きく容量を必要とするものは動画です。YouTubeを見続けるなどの使い方をした場合にはどれだけやっても容量が足りなくなってしまいます。月に20 GB 30 GB通信可能で、実質使い放題のようなプランも用意されていますが、それだけで月額料金5000-6000円とられてしまい高校生にとっては現実的な料金プランではありません。

一般的に高校生は1ヶ月あたり何ギガで契約しているか?

高校生のスマホ通信量の契約は1ヶ月あたり5ギガバイト未満の契約が一番多いです。しかし、実情はそれでは足りていなく、通信制限が掛かってしまう環境下で使っている学生が多いです。5ギガバイト未満でやりくりをしている高校でも、数ヶ月に一度のペースで使用容量をオーバーし通信制限が掛かっているのが実情。追加で通信量を購入しているという背景があります。

もともと通信量が少ない、足りていないと分かっていながらも高校生スマホ契約5ギガバイト未満が多いのは「価格」が大きな要因です。使う量が少なければそれだけ安く抑えることができる、だから親の都合で安く抑えるプランにしておこうという家庭が多いというわけです。

月額3000円以下で使い放題という選択

子供のスマホ代安く済ませる方法はないの?

「スマホの1ヶ月データ使用量は増やしたい、でも安く抑えたい」「家にWi-Fiがない」「ギガ数が減らない方法を知りたい」「休み日くらいは通信制限を気にせず、思う存分スマホを楽しみたい」という方へ。

「月額3000円未満。SNSは使い放題」というプランがあることをご存知でしょうか?使用方法があなたに合えばとてもお得なプランです。

高校生のスマホ使用の中でSNSというのは優先順位がとても高いものです。最初から通信量が足りないと分かっているものを子供に与えて追加金のリスクを持ち続けることより、多少余裕を持ったプランを用意してあげることのほうが親も子供も心労が少なく済みますね?

中高生をターゲットとし、スマホ使用料金を安く抑えつつ、データ通信量に不満を持たずに使えるプランをこちらでご紹介していますので覗いてみてください。

今がお得!バカ安い『LINEモバイル』

◯初期費用3,400円
◯月額料金500円~
◯最低利用期間12ヶ月→解約しても違約金は1,000円
◯スマホは今使っているものを引き継げば無料
◯SNSは使い放題だから契約プランを安く抑えることが出来る
◯docomo、au、Softbank→3回線から選べるから誰でも乗り換え可能
◯アプリのデータも今の電話番号もそのまま利用可能
◯データ通信量は家族・友だちとシェアOK

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-節約術, スマホデビュー, 格安スマホ体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.