節約術

【4人家族の通信費の平均は?】周りのうちより高い通信費

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

4人家族の通信費ってどのくらい?

スマホの使用料金は平均してひとり8000円程。家族の人数が増えれば増えるほど当然のことながら通信費も増えます。単純に4人が全員毎月8000円の通信費を使用したとすると、それだけで32,000円の通信費が毎月固定費として支払いが必要になります。毎月これだけ高額な出費があると、その分家計を圧迫し苦しいですよね。

通信費と言うのは、使い方と使う量場所などによって費用を大きく下げることが可能な支出です。ご自身の家庭の通信費が高いと感じられている方は、通信費見直しのために読んでみてください。

なんで携帯代って、こんなに高いの?

毎月携帯代に8000円の支払っていると「なんでこんなに高額なの?」と感じることもあります。月々の携帯代の内訳は、大きく分けて3つ。電話機能へ関する支払い、インターネット使用に関する支払い、携帯端末(スマホ)の支払いに分けられます。

まず電話に関して、電話に関する料金プランは使用用途に分けて用意されており、おそらくあなたも携帯を契約する際に自身の使い方がどうなのかということを廃業して料金プランの設定を行ったと思います。電話をよく使う人であれば、電話かけ放題のプラン。電話を使う時間が短いが、頻度が多い方は、〇〇分以内ならかけ放題と言うタイプのプラン、使用頻度が少ない方であれば〇〇円分無料通話付きプラン、もしくは無料通話なしプランなどから選んだと思います。

電話に関しては、そのプランが今の自身の電話の使い方とマッチしているかということを見直しましょう。めったに電話しないのに、かけ放題プランにしていたり、電話の頻度が多いのに、無料通話なしプランにしていたりする場合は大きく損をしている可能性があります。

インターネットの使用料金に関しては「価格差が大きい分野です」。まず最初に、あなたは自身が1ヵ月にどのくらいインターネット通信を行っているか把握していますでしょうか。何GBあればことが足りるのか把握していますでしょうか。そのことは料金設定において最も重要な事柄です。

当然のことながらインターネット使用が少ない方が料金が安くなります。多く使えば使うだけ高くなりますが、多く使う場合それに合ったプランに変更しなければなりません。しかし自分が必要以上なプランを契約してしまうとこれまた損してしまいます。1ヵ月のご自身のインターネット使用の通信量において平均値と言うものを確認してみましょう。

その平均値に少し余裕をつけた者があなたの適正プランになります。ここでもう一つ注意点。月に8000円支払っているプランの方はおそらくドコモauソフトバンクでの契約でしょ。ドコモauソフトバンクの3社はインターネットの通信日が高いです。その理由は3者ともにインターネットの通信網を確保するために設備を自社で作り設置して維持しているためその費用が必要になります。特にこだわりがないのであればこの部分で大きく費用を削ることが可能になります。それは格安スマホの仕様です。

格安スマホはドコモauソフトバンクのように自社でインターネット通信の設備を所持していません。ドコモauソフトバンクの回線を借り受ける、レンタルすると言う形で会社の運営を行っています。

格安スマホはドコモauソフトバンクのように自社でインターネット通信の設備を所持していません。ドコモauソフトバンクの回線を借り受ける、レンタルすると言う形で会社の運営を行っています。自社で設備を作らなくていい、維持しなくて良いと言う面から顧客に対して費用面で大きなメリットを生み出します。

一般的な仕様であれば月2000円から3000円台での運用が可能となるわけです。もちろんデメリットもあります。よく取り上げられるデメリットはインターネット通信が混雑する時間帯は通信が遅いと言う話。確かに遅くなる傾向はありますが、全く使えない遅さ、ストレスを感じる遅さではありません。遅くなっていることに気づかない方もいるほどです。

あなどれない。スマホを持っていない幼稚園児

「家の子はまだ幼稚園児だしスマホ持たないから関係ない」確かに幼稚園児ですまほーを持つ必要はありません。その分費用も安く抑えられます。でも、いってん注意点があります。用事はすまほーを所持しませんが使わないわけではありません。経験ありませんか?子供に「ママ、スマホ貸してゲームやりたい」「YouTubeでアンパンマンみたい」など。子供はすまほー欲しいとは言いませんが一度使い方を覚えれば大人よりも長く使う場面が多々あります。YouTubeなどは常に通信が発生しているため、それだけで1ヵ月に使えるGB数を消耗してしまいます。

ここで検討しなければいけないのは、スマホの料金プランの選定は自分の使い方だけでは決めないこと。自分とその家族等がどのような使い方をするのかを踏まえて決めなければぴったりの料金プランとはならないでしょう。

大人だけのほうが通信費が安く済みそう

案外大人だけで使っていた方が料金プランが安く収まるものです。それは安く抑えるための知恵を持ち合わせそのために手法を駆使するから。Wi-Fiがあればわざわざ外でスマホを駆使するような使い方しませんよね?通信状況の整った場所で主に使うサイクルを立てようと試みるもの。

電話も無料の通話分野無料の時間が分かっていればそれを意識した通話を心がけます。試行錯誤を続けていくうちに自分の使い方とその理想の料金プラン、そして現実的なところのすり合わせがなされ安定した使用方法が確立されるわけです。

ただこれはお金の大切さ稼ぐことの難しさを熟知した大人だから取り組める内容。大人と子供の境界線にいる高校生などには一概に理解しがたい実情があるのです。

子供が高校生になったら通信費はいくらになるの?

高校生の頃の使い方とは今の親の世代からは想像できないでしょう。親が高校生の頃スマホはありませんでしたから。そんな中で親2人と高校生の子供2人がスマホを持ったとき一体いくらになってしまうのでしょうか?

家でも外でもスマホに執着する思春期世代の子供たち。そのスマホの使い方は親には完全に理解することができません。だからこそ言えるのが、料金プランで子供のスマホの使い方がつかめるということ。どうしても高校生世代の子供になるとコミニケーションが疎遠になりがち。どんなことを思いどんなことを考え外で何をしているのかなど親にはつかめない面がたくさん出てきます。外見は大人になったように見えますが内面はまだまだ子供。親に助けを求めたい時。孤独を感じている時など異変に気づくきっかけにスマホは使えるでしょう。

もちろんお金の大切さを覚えなきゃいけない年頃でもあるため、使い方の約束を定めることも必要です。家にWi-Fiの環境を作り、家族みんなで、家にいるときはスマホを自由に使え、外での使用は極力抑えるといった形が経済的には優しいのではないでしょうか?おそらくこの使い方であれば格安すまほーを使用することにより、家族4人で月に10,000円の支払いで抑えることも十分可能です。

高校生になったらスマホ代くらいは自分でアルバイトして払いなさいと言うのも良いと思います。社会人の勉強を兼ねてアルバイトを行う。それによりお金を稼ぐことの難しさを痛感する。10,000円も10,000円も月額支払いが出てしまうような高校生には、その分を自分で稼がせると言う手法が合理的でしょう。

世間で言われる1番いいスマホの使い方があなたに当てはまるとは限りません。ときには異常なほど高額な支払いが出てくることもあるでしょう。それをただの高額な支払いと言うストレスで終わらせることなく、それが生まれた頃と原因、この先家族のためにどうすればいいのかと考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

方向性を持つ親のあなたは、親の務めを務める期間もまもなく終わります。子供が社会に出たときに順応できるように、多角的にお子さんを見守って持ってあげてください。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-節約術

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.