スマホの知識

【高額なスマホ買うのにの契約審査で落ちるって恥かしい】スマホを分割払いで買う際に仮審査を申し込みたい

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

住宅や車など高額なものを買うときに利用するのがローン。家や車を買う際に使用するという事はよく知られている話ですよね。しかし近年ではこのローン日がスマートフォンにおいても行われています。何百万俺という単位の買い物ではありませんが、近年のスマホは単価が非常に高くなりがち。

10万円を超えるスマホも多く存在し、数年単位で買い換えるには非常に高価な買い物となっています。そのようなことから私たち利用者からもスマホというのは手を出し難い金額になりつつあります。そこで、誰でも購入が容易になるようにローンが、分割というのが主流となってきました。しかしこのローン、分割というシステムがネックになってくる方たちも出てきます。

スマホを購入する際に端末を分割で購入させてもらえない!?

高価な買い物になるため、今までのように店に行って契約をすればスマホが手に入るという時代はもう終わったようです。購入するにあたって、「審査」がつきまとうようになりました。

スマホを販売する販売店からしても、契約だけ結んで、支払いが行われなかったなんてことがあったらシャレになりません。一人当たり10万円単位の損害が出てしまいます。それがないようにするため、審査が組まれました。

審査に落ちてしまう人ってどんな人?

新しいスマホを買おうと気分高々でショップへ向かったとしても、審査が通らなく新しいスマホを手にできない、契約を結べないなんてことがあったらテンション下がりますよね。

そんなことがないように、審査に引っかかる人というのはどんな人なのかを事前に確認しておく必要があります。自分自身が当てはまるか当てはまらないかを考えてみてみてください。

まず大前提として、明確な審査を通らない基準というものは不明です。ただ審査を通らない人たちの共通点というものは明らかになっているので、そちらを確認していきましょう。

まず審査を行っているのはドコモショップやauショップなどいわゆる携帯販売店ではありません。ドコモであればNTTフィナンシャルが提携として入っていたと思います。そういった金融機関の専門分野で審査というものを執り行うため、ショップに行ってなんで審査に通らないのか?などと問い合わせてもショップ店員も理由がわからないため時間の無駄になってしまいます。

厳密な審査が金融機関によって行われていて、その情報はショップまで詳細は降りてこないということを覚えておきましょう。審査に通らない方々の基準として、今までの携帯料金の支払いや社会の安定性に難がある方々が審査に通りにくいということがわかっています具体的に、携帯を契約していたが支払いが遅れる時があった、年収が極めて低いなどです。

確かに支払いの遅延や年収による信頼がないことで審査が通らないという事は頷(うなず)けますね。ただ注意しなければいけない事は、たとえ支払いを遅延なく行っていて年収も満足な額に足していたとしても審査に通らないことが出てきます。

それは携帯販売店にとって不利益となる立ち振る舞いをした場合です。携帯電話の乗り換えキャンペーンを頻繁に利用し、キャンペーン泥棒のような契約履歴があること。例え一社二社に行ったキャンペーン乗り換えであっても、その契約実態や支払い等の履歴は他の系列の販売店でも共有されます。ブラックリストに載るとどこの会社でもクレジットカードが作れなくなるのと同じ理論です。ですからこの会社にはバレてないなどという安易な判断でキャンペーンのカニ歩きは避けるようにしてください。

いきなり本審査は怖い。仮審査を受けることができるの?

スマホを買いに行って「審査が通らないから買えませんでした。」という恥をかきたくないというのはみんなが思うことです。そうなる前に仮審査を通して自分が契約できる実にあるのかないのかを判断できれば助かります。でも残念ながら仮審査だけ申し込むというのはスマホを購入の場面において行うことができません。買うという明確な意思がなければ審査を通してもらえないということです。

ただ先にも述べたように、対応しているショップ店員でさえも審査に通る通らないの詳細は理解していないため、大きな恥をかくということわないと思って大丈夫です。

販売店からしても新規顧客を審査が通らないだけで逃すのは正直痛手。リスクなく契約を結びたいというのが販売店の思うところです。つまり、高額なスマホをを分割やローンという購入方法で手に入れることはできないが、一括支払いのみ契約可能という機会は多くあるようです。

自分で支払るものを購入して使った分を遅延なく支払いするという当たり前のことができていれば審査を恐れることは何もありません。携帯使用料金を払込票で支払っている方は、審査のリスクが上がってしまいます。銀行振り込みいやカード払いに変更できるのであれば早めに変更しリスクの最小化を図りましょう。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.