スマホの知識 節約術 スマホデビュー 格安スマホ体験談

【貰ったスマホを使いたい】友人家族から貰ったスマホで契約。2年で使い捨てなんて勿体なすぎます。

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

友人家族から貰ったスマホは使えるの?

スマホの買い物はどうしても高くついてしまうものです。変に妥協して初期費用が安く済むスマホを買っても、動作が遅い、写真の画質が悪いなど後々トラブルが出てくることもありますので、最初から自分の理想とするスペックのスマホを買い求めることが良いです。

しかし新しいスマホを買うとなると安いものでも20,000円から30,000円、高いものになると100,000円を超える物もありなかなか手を出しづらい価格帯になっています。

そんなことから、知人が使っていた物をいただいて自身のスマホとして利用したいと言う方も出てくると思います。人が使っていたスマホをを自分のものとして利用することは可能なのでしょうか?

答え:問題なく使用することができます

人が使っていたスマホを自分のものとして利用することは問題なくできます。そもそもスマホと言うものは、auドコモソフトバンクなど様々な会社で売られていますが、製造元は同じです。そこに、SIMカードと言われる顧客情報を記載したカードを挿入することによって自身のスマホとして使うことが可能になります。

ただ使い出しにあたっては何店か注意点があります。もらったスマホに自身のSIMカードを挿入するだけでは使うことはできませんのでご注意ください。

中古のスマホが手に入ったらまず確認しなければいけない事はSIMロック解除が済んでいるか済んでいないかということの確認です。ドコモであればドコモ回線でしか使えないようにロックがかかっているので、それをどこの会社でも使えるように解除する手続きが必要になります。契約中であれば、インターネットを利用して無料で手続きを勧められるため、友人が使用中の場合に関しては事前にSIMロックの解除を依頼しておくことが良いでしょう。窓口での対応となると3000円の事務手数料がかかってしまいます。

SIMロックの解除が完了したら、次は自身のSIMカードを準備しましょう。格安スマホ等で十分なので、料金プランとSIMカードを選定して契約を進めてください。手続きが不安な方はそのスマホを実際にある格安スマホの店舗に持って行って診てもらうと良いでしょう。

中古スマホなら格安スマホ契約で様子を見ましょう

格安スマホを運営する会社も多くはネット販売のみで実店舗が存在しない場合も多々あります。実店舗の存在すると横に茂木「何々回線でこのスマホを使用したいんですができますでしょうか」と問い合わせてみれば必要な手続き事項はその場で教えていただけます。契約とSIMカードの準備ができたらそのカードを差し込むだけでスマホがあなたのものとして使えてしまいます。

使い始める前に個人情報の取り扱いに注意しておきましょう。前に使っていた方の連絡帳や写真その他アプリなど後々トラブルにならないようにすべて初期化しておくことが良いでしょう。初期化するにはだって、相手方もトラブルにならないように事前にバックアップを取っておいてもらってください。

以上の手続きを完了すれば中古のスマホでもすぐに使いだすことができます。スマホの端末代が無料になるので初期費用としては10,000円もあればすぐにスマホを持ち始めることができます。

スマホを譲ってくれた方への礼儀

家族や身内等でなければ特に気にしなくて良いかもしれませんが友人であれば多少の謝礼があった方が良いと思います。そのスマホを下取りに出せばいくらかの手元にお金を残すことができたかもしれません。

そんな中でもあなたのことを考えてスマホを譲ってくれたのだから、その後もお互いが気持ちよくいられるように感謝の気持ちはあらかじめしっかり伝えておきましょう。相手方の好きなものや、食事をおごるなど、些細な事でもいいので相手に対して金額を使って感謝の気持ちを伝えると直伝わりやすいでしょう。

中古のスマホはいつまで使えるの?

新品ではないのでやはり寿命と言うものは短くなるのが中古のスマホの宿命です。特に劣化が大きく出てくるのが電池の部分。繰り返し充電をすることで電池の経年劣化が起こり以前より電池の減りが早いと言うことが出てきます。

そういった場合新しいスマホを買うのも手ですが、今あるスマホをを大事に使いたいのであれば、電池を交換すると言うのも手の1つです。電池だけを地震で交換するキットなども売り出されており、素人でも比較的手の出しやすい部分になっています。

動作が遅くなったり、容量が枯れるなくなったりと言う部分も出てくるかもしれません電池だけを自身で交換する人なども売り出されており、素人でも比較的ての出しやすい部分になっています。

スマホをを使い始めて2 3年経って電池の減りが早くなった、お金がなくて新しいスマホに変え帰ることができないと言う時は電池の交換を調べて実践してみてください。容量が足りなくなったり、動作が遅くなったりする事は致し方ないので、そちらに関しては買い替えを検討した方が良いでしょう。

いずれにせよ使えるものを長く使うという精神はとても大切です。あなたが友人にスマホをを譲ってもらいうれしかったように、そのスマホをあなたが譲ることでとても喜ぶ方もきっといるはずです。新しいものに目移りせず今使えるものを大切にし、自分も周りも気持ちよく使えるスマホライフを過ごしましょう。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識, 節約術, スマホデビュー, 格安スマホ体験談

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.