スマホの知識

安価なスマホは【すごい勢いで充電なくなる】

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

格安スマホの意味とは?

格安スマホの意味はスマホ本体が格安という意味ではありません。勘違いして安価なスマホを購入してしまうと後々後悔する場面が訪れるかもしれません。

当然のことながら格安スマホの一番の魅力は"安いこと"。その安さが魅力でもあり、その反面で怪しいと感じてしまう部分でもある訳です。安いことによる自分への見返りが大きくお得感が大きいことは嬉しいのですが、「タダより安いものはない」と言われるように出費を抑えることに重きを置きすぎて結局使い勝手が悪いという本末転倒な結末は誰もが恐れることですよね。

ここでは格安スマホにおける、トコトンけちったほうが良い所と多少出費を出してでも納得したものを買ったほうが良いという部分の2面についてつぶやいていこうと思います。

格安スマホの魅力は月額の通信量が安いことです

基本的なことですが、一番大切な部分ですね。格安スマホの魅力は月々のスマホ通信量を安く抑えることが出来ることです。スマホの端末自体を100円とか安価で買えるというのが格安スマホの魅力ではありませんのでご注意ください。

月額も安い、端末も安いと聞くとよく調べもしないで衝動買いで乗り換えを決めてしまう方も多いようです。そういった方々の体験談を見ていて共通している部分があります。それはみんな、通信料金を安いものに切り替えて後悔した体験談はありませんが、安い端末を選んで失敗したと感じている方はびっくりするくらいたくさんいるということ。

そしてその方々が上げる不満点が大体共通しているんですよね。何もかも安くなると言われると確かに魅力を感じます。それはみんな同じ気持ちです。そこで一旦冷静になって考えることが出来るかがひとつのキーポイントとなりそうです。

安価なスマホは【すごい勢いで充電なくなる】可能性

端末が安いとこんな点に注意をして検討する必要があります。
・カメラがきれいでない
・電池の持ちが悪い
・動きが遅い

今使っている端末はこれらの面で不便な点は感じますか?正直良いものを追求しだしたらきりがないので、自分がどこで納得できるかという話になってきます。

体験談として多かったのは、普段のスマホ使用には問題ないが、子供の運動会など、一時的に長く使用する際に電池の持ちが悪いのが不便だった、カメラの画質が悪いと感じたというのものが多かったです。

スマホで子供の行事を記録に残そうと思っている方には受け入れにくそうだなというのが私の感想。私はiPhone使用者なので話を聞いているとどんなに安くても初期投資はお金を使ってiPhoneを買い替えて使いたいと感じました。

今の使用感のまま月額料金だけ下げたいというのが私の理想の乗り換えです。あなたはどうですか?今のままの使用感を求めるか、安くなるなら多少不便でも構わないと思うのか考えてみましょう。

全否定はしません、自身の使い方と照らし合わせてみて

安いスマホが悪いとは私は思いません。むしろ今は人々が求める便利さを通し越して、使いこなすことの出来ない凄いスマホが世間に出回りすぎていると思います。

今のものをそのまま使えるのは不便になるからという理由ではなく、新しいものに変えるということに対しての恐怖心があるからではないでしょうか?

常により良いものを探求するのではなく、自分が使うものは本当にこんなにハイスペックである必要があるのか考えてみることも背丈にあったスマホライフに近づくために大切なことかもしれませんね。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.