スマホの知識

携帯料金は本当に4割も安く出来るのか?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

菅官房長官の発言に期待を持っている方も多いのではないでしょうか。

2018年夏に発言した「公共の電波を利用して過剰な利益をあげるべきではない」という発言。それに加え「今よりも4割安く出来る」といった踏み込んだ発言が出てきたとこには驚いた。

具体的な数字で4割と名言したことも注目のポイント。具体性がなければここまで明確な数字はでてこないはずである。

携帯に関してはここまで段階を踏んで独占市場の緩和が進められてきたと言っていいであろう。SIMロックの解除や電波共有による格安スマホの普及などはすべて国の目指す方向に向かってすすんでいるのであろうか?

今の日本は安かろう悪かろうでは通用しない。安いことに心が踊り衝動買いをしていた一昔前の時代は過ぎ去った。安ことと価値がリンクしなければ顧客との合致にはとどかないであろう。

いずれにせよ、国が4割という具体的な数字を掲げてきたからには何かしらのアクションがこの先も続くと思われる。

大手3社のキャリアdocomo・au・ソフトバンクに牽引されてきた時代も一度ここで止まることになるのか?

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.