スマホの知識

予想されるスマホ業界の動向2019年版

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

予想されるスマホ業界の動向2019年版

2018年まではスマホ業界に大きな変革はなかったと言って良いでしょう。多少の変動や変化があったとしても大元の組織が変わらなかったからであります。

大元の組織と言うものは、日本の携帯電話産業を支えてきた大手3大キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクが主格となり運営を行っていく体制。そこに近年加わった格安スマホと言う分野。大手3社キャリアの通信設備、通信網をレンタルと言う形で借り受け、大手キャリアよりも比較的安価な価格で携帯電話の使用を可能とした。

大手3社は、格安スマホへの流出を避けるべく、独自の参加子会社を運営。格安スマホ外車への対抗プランをその子会社より提供する。また大手3社も料金体制の見直しを行い、大容量なおかつ従来と比べ比較的価格の安いプラン、また通信料によってプラン料金を細かく設定できるプランの準備などお互いの動向を意識して様々な策を狙い実践されてきた。

しかし2019年。今までと同じ方法ではなく根本的に、スマホ、携帯電話を運営する会社のあり方の変革時期が訪れると予想される。その要因は以下の通りだ。

携帯料金は4割ほど安くできる

菅官房長官の発言した【携帯料金は4割ほど安くできる】と言う発言。政府によるこの発言の影響力は絶大だ。もちろん4割と言う数字を掲げている以上値下げの幅が数字として表されてしまう。おそらく何かしらの確証があって4割と言う明確な数字を掲げ発言しているのであろう。

政府からのこのような発言があれば、各社これに対して以後気をつけざるを得ない。変に対抗して自社のやり方を貫き通した場合、後で仇となってくる可能性すら考えられる。つまり大手3社キャリアにおいても今年は携帯電話料金の値下げは必須。実際にドコモは10月をめどに料金プランの見直しを掲げている。どのような料金体制を提示してくるかはまだ不明確ではあるが、利用者にとっては朗報となりそうだ。

楽天モバイル大手キャリアに参戦

楽天モバイルが自社で通信網の設備を建設し、格安スマホとしてではなく、キャリアとして参入するということが証明されている。楽天モバイルと言えば、今は格安スマホの分野に身を置いている。つまり大手3社から通信網を借り受けて運営を行っている事業内だ。

その楽天モバイルが、2019年は自社での電波物設備を建設すると発表した。つまり将来的に大手4社キャリアドコモ、au、ソフトバンク、楽天と言う構図ができあがることがわかっている。

こちらに関しては2019年に参画を開始すると言う内容であるため全てが整うのはおそらく数年後になるであろう。しかし、現在の楽天の商品の展開を見るとそのサービス供給は必ず新しい切り口で入ってくると私は予想している。今まで大手3社での対抗が続いており、あある意味3者による共存プランがなされてきた。

そこに対して楽天はどのようなプランを新参者として切り開くのか。大手3社による楽天つぶしは起こるのか?楽天の参入プラン、大手3社による楽天つぶしプラン、いずれにせよキーポイントとなるのは価格設定になると私は予想している。

なぜなら楽天モバイルが既に格安スマホとして認知されているからである。格安スマホとしてのプランニングが確立している中での自社キャリア。価格設定としては、現在の楽天モバイルと対されて高い金額を提示することは難しいであろう。

それをしたときに自社の立ち上げが困難になることを1番理解しているのも楽天であると思う。つまり最初からキャリアとしては格安の料金を提示してくるのではないのかというのが私が考える楽天モバイルの予想。そうなると、大手3社もうそのプランに対抗した料金プランを設定してくるであろう。それに加え、楽天が参入した時点では、設備も明らかに大手3社の方が有利、規模的にも容量的にも明らかにサービス提供の幅が大きいのは大手3社。そこの幅を生かした大容量プランであったり、小容量の格安プランを追加してくるのではないのかというのが私の予想。もしくは一時的な、料金プランへの対策としては携帯端末の値下げなども予想できる。

おそらく変革が出てくるのは夏終わりごろからの2019年後半になるであろう。そこから何度か政策が行われ見直しがかけられ会社の位置づけが決定してくるであろう。

私個人としては、楽天モバイルを応援したい。

最近の楽天のやる事は実に面白い。私は趣味として酒関西を行うが、楽天が運営するヴィッセル神戸の行った選手獲得が実に魅力的だった。まだまだこの先も日本サッカーでは手が届かないと思っていたような有名選手を獲得してきてくれるのではないかと期待を寄せている。

ぜひそのような斬新なアイデアで携帯電話産業にも参画をしてもらい、ユーザがワクワクするようなサービス提供を料金以外でも私は期待したいと思っている。ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.