スマホの知識

【スマホの音質悪くなった】格安スマホが原因?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

格安スマホに切り替える際に不安な声としてよくわかるものがいくつかあります。格安と言う言葉から想像して安くて悪いものというイメージを持たれがち。もちろん価格を抑えている分、多少我慢をしなければいけない点もありますが、先入観だけで悪いと決めつけており、正確な理解をしていない人も多いです。

巷でよく言われている格安スマホの常識非常識についてまとめてみました。まずはスマホと言うことで電話の機能を不安視する方も多いようです。根本的なところで【本当に電話はできるのか?】言うところから疑問を持つ方もいます。

そうですよね、実際に安くて魅力的に思ったことをから格安スマホに乗り換えてみて実際に使えなかったではシャレになりません。それだったら今のままで多少高い金額を支払っていても、安心して使えるスマホの方が良いと言う判断になってしまいますよね。

電話は今までどおり出来るの?

結論から言うと格安スマホの電話機能は他のドコモauソフトバンクなどの回線と比べて何も遜色はありません。むしろ電話回線だけで格安SIMと見分けるのは困難だと思います。そもそも電話に関しては格安SIMとは言え格安では無いのです。むしろ割高になりがち。価格を安くするためにけぶっているのは電話機能ではなく、インターネット通信の方なのです。すなわち電話に関しては格安と言う概念は持たない方が安心です。

電話の話をすると次に多いのが格安スマホは電話の音質が悪いのではないか?と言う事です。実際に長く電話する形からすると、音が聞き取りづらいストレスを感じるなどが出てきてしまうと使い勝手が悪いですよね。こちらも格安スマホを敬遠する大きな要素のひとつです。

先ほども述べたように電話に関しては他のキャリアと何の遜色もなく使えます。もし仮に乗り換えて見て電話の音質が悪いと感じたら、それは格安SIMを疑うのではなく、スマホ端末自体を疑ってみてください。

今お使いのスマホをそのまま格安スマホに乗り換えれば音質と言うのももちろん保持されるでしょう。しかし格安SIMに乗り換えるタイミングで、スマホの端末を乗り換える。しかも、端末にお金をかけずに安く売り出されている者に安易に手を出してしまうと、そのような使い勝手の不便さと言うものは生じてきてしまう可能性があります。

乗り換える前に、その乗り換えたい端末での通話音声を確認することは難しいですが、事前にレビューで調べる等の準備はしておく必要がありそうです。また、音声のクリア音声設定など自身で操作できる設定もあります。初期設定のまま使い勝手悪く使い続けるのではなく、もっと良くするために設定を変えることができないかと疑ってみるのも手でしょう。

格安スマホはWi-Fi繋がるの?

次にWi-Fiに関してです。こちらも電話と同様に、格安スマホは【Wi-Fiに繋がりにくいのではないか?】と言う気持ちを持っている方がいるようです。格安スマホはWi-Fiが繋がらないというのは誤った認識です。ひもといて見ていきましょう。

格安SIMと言うのはインターネットの通信料金を安く抑えたことから格安SIMと言う名前がつけられました。インターネットライトユーザが安い料金でスマホを所持したいと言う希望に合ったプランから始まっていき、今では大容量プランも用意され使用幅に合わせたプラン設定というのが選べるようになってきました。

となると、スマホの料金プランは通信料の少ない格安プランを選んでおいて、家や職場、学校などではWi-Fiを使用して安く抑えよう。と言う考えの方も多いです。とても理にかなっている使い方です。

電話機能を使用せずにこのやり方をするのであれば、月額1000円もあれば十分ことが足りてしまいます。ただWi-Fiにつなげて使おうと思ってもつながらなかったでは意味がありません。

Wi-Fiが繋がらない場合はココを確認

では、その場合のWi-Fiにつながらないと言うのは何を指しているのか考えてみましょう。大きく2つに分けることができると思います。

1.Wi-Fiに接続することができない。

2.Wi-Fiに接続できるがインターネットにつながらない、つながっても遅いこのどちらかに分類されると思います。

まず1、Wi-Fi自体に接続できないに関しては端末の異常が主な原因です。スマホ自体の故障、Wi-Fiルーターの故障電源オフなどが挙げられます。つまり物理的なことが原因で接続できないことが多いのです。よくある対処法としては端末の電源を落としてみること。例えばスマホでWi-Fiの設定がオンになっているのでWi-Fiが出てこないと言うような症状が稀にあります。

これは見た目ではWi-Fiの設定がオンになっていますが内部的にはWi-Fi設定をオンに切り方終わっていない状態を指しことが多いのです。よくある対処法としては端末の電源を落としてみること。困ったときは一度電源を落としてみるというのは電化製品トラブル対応の基本です。

またWi-Fiルーターに関しても同様、電源が入っていて正常なランプがついているのにWi-Fiに接続することができない。ルーターに関しては接続数が上限に足してしまっている場合があります。

1つのWi-Fiのルーターに接続できる人数が決まっていると言うことです。この場合は先に接続している人が解除するまで基本的にはつながることはできません。強制的にそこを切り離したいのであればいちどWi-Fiのルーターを切ってしまうことにより接続数がゼロの状態からまた創作が始まるので自身の端末に繋げやすいです。

いずれも格安SIMだったらつながらないと言う理由には回答しません。もしスマホにWi-Fiマークが表示されないようなトラブルの際には上記のような点を確認してみてください。

Wi-Fiには接続できているがインターネットにつながらない、つながっても遅いと言う場合には以下のようなケースが考えられます。

まず確認してほしいのは、どのWi-Fiの回線を使用しているのかということ。Wi-Fiとはつながってしまえば皆同じマークが表示されるため同じように見られがちですが、回線によって速度はまちまち。この速度と言うのはまずWi-Fiを飛ばしているルーターのスペック、そして契約しているインターネット通信回線の速さから決められます。

インターネットの通信速度に関しては、今の主流は光回線です。光回線と言うのは今用いられているインターネット通信の中で最も早い手段。1秒間に1 GBのデータ通信のやり取りができると言うものが主流です。中には2 GBという回線もあります。あくまで理論上の数値なのでこの数字が必ずあなたのスマホ端末で出ると言うわけではありません。

その改正をもとにWi-Fiを飛ばしているルーターの機能。Wi-Fiを飛ばす機能はいくつかあり、壁直の障害に強いもの弱い者、障害や距離が近ければものすごい速さを出すものなど様々あります。速さで1番早いと言われているのが11acと言う回線。これは壁や距離などの障害には弱いですがそれがない場合にものすごい速さを発揮してくれます。例えば私が使用しているiPhone X。

ひかり回線は1 GBの速さで11acを使用した場合、1秒間に300 MBから500 MBの通信のやり取りが可能でした。半分ほどに落ちてしまうのかと思われがちですがどの回線もそんなものです。ちなみに大手キャリアを使用している方のインターネットの通信速度はどれくらいのものなのか?通信速度は時間帯や場所によって大きく変動が出てしまうため一概には言えませんが50 MBの速度が出せていれば充分サクサク動く県内にいると考えて良いです。つまりその10倍近くもの数値を出せるのが今のWi-Fiの最上位のスペックの形。

逆に劣悪な物を例に挙げるとWi-Fiにつなげるだけつなげておいて実際に速度は3 MBほど。Wi-Fiにつなげた方が遅くなってしまうということもよくよくある現象なのです。つまりWi-Fiが何でもかんでも早いと言う認識を見直すこと。自身が使っているWi-Fiの通常の速さはどれくらいなのかを認識しておく必要があります。

注意)フリーWi-Fiは危険!?

またWi-Fiに関して補足になりますがWi-Fiを使用するには大体暗号キーの入力が必要になると思います。中には街中のフリーWi-Fiなので暗号機なしで使用できるものもありますが、私個人としてはそちらの使用は控えた方が良いとクレジットカードの不正利用等があってはたまりません。

通常のインターネット閲覧位であれば問題ないですが、大事な情報のやり取りをする時などはしっかりと安定した革新のある通信網を使用することが大切です。思っています。誰でもアクセスできるようなWi-Fiではその情報を盗み取られても文句はいえません。もし外にフリーWi-Fiでクレジットカードを使用してカード情報を盗み取られてはたまりません。大事な情報のやり取りではフリーWi-Fiではなく、自身の情報を預けることができる安心した情報網を使ってやり取りを行うようにしましょう。

まとめ

格安スマホは安かろう悪かろうの悪かろうだけが注目されがち

電話に関しては料金は割高になるが使用した機能面では大手キャリアと遜色なし

音質Wi-Fiはなんでもかんでも早いと言う認識はしてるの悪さの原因はスマホ端末である場合が多い

Wi-Fiに接続できない場合はまずスマホとWi-Fiルーターの接続の確認を。

Wi-Fiの速度が遅い場合は自身の使用しているWi-Fiの安全性と通常の速さをしっかりと確認をした上で使い分けて使用すること

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.