スマホの知識

【格安スマホを決めきれない】契約数が多く人気の格安SIMはどこ!?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

契約数が多く人気の格安SIMはどこ?

格安SIMを取日扱う会社は数百社あると言われています。有名なところから小さな会社まで様々ありとても競争率の高い業界。

2018年に関して言うと格安SIMが主流となりつつある。契約数の4分の3が格安SIMと言うデータまで上がってきている。それほどなじみのあるものになった格安SIM。しかし会社が多いことからどこが人気で良い会社なのか判断するのが困難なのもある。

数百社もある中から自分に最適な会社を選び出し契約を結ぶと言うのはあまりにも理想的すぎる話。ということで、数多くある格安スマホの中から、今回はどこの格安SIMが人気で選ばれているのかをまとめてみた。

人気ナンバーワンはYmobile

ソフトバンクの子会社であり高い評価を得ている格安SIMの代表格であるワイモバイルが堂々の1位となった。ワイモバイルの良い点はやはりソフトバンクの子会社と言うことで、サービス面の供給が高いと言うこと。通信速度、店舗数を始め他の格安SIMでは手の届かないところまで行き届いた安定した格安SIMである。

サブブランドという立場からワイモバイルを格安スマホに含めるのかという意見もある。ですがここではキャリア(docomo/au/SoftBank)以外という観点から格安スマホとして紹介します。

個人的にはワイモバイルの魅力はココ。国内無料通話が10分以内であれば無制限で0円。かけ放題とまではいかないが10分間通話し放題というのは一般的な電話使用であれば問題なく収まる範囲内。


3年連続ナンバー1の評価も納得できます。ちなみにYmobileとYahooのロゴが似ていることに疑問をお持ちの方もいらっしゃるのはではないでしょうか?その理由は簡単。YmobileもYahooも運営会社がSoftBankという関係性があるからです。Yahooの使い勝手が良い方はYmobileとの相性も良いのかもしれませんね。

ライバルはUQmobile?

UQmobileと言えばこちらはauの子会社。ということで2位にランクインと予想したがまさかの3位…Ymobile同様に店舗数も多くCMなどの露出度も高い。


通信速度の安定性も抜群で魅力のひとつとしてあげられることが多いですね。通信速度に関してはキャリアと比べて遜色ないという位置づけにおいて問題ないでしょう。

名実ともにUQmobileとYmobileで1位と2位を占めると言う構図が予想されているだ2位ランクインしてきたのは最近勢いに乗るアノ会社であった。

急上昇)楽天モバイル

楽天モバイルが2位にランクイン。楽天モバイルと言えば2019年にキャリアとしての参入が決まっている大手。格安SIMの段階でもこれだけ実績を出しているのはたいしたもんだ。

ナンバー1の実績も様々な場面で出している。なぜこんなに楽天モバイルが人気となったのであろうか。楽天モバイルの魅力といえばなんといっても楽天カードとの組み合わせで使う楽天ポイント。楽天ポイントの恩恵が大きい媒体であるため、楽天ユーザは楽天モバイルを選ぶと言う風潮が多い。

利用者としても聞き覚えのある名前の方が手を出しやすいと言うのは心理的にはあるのではないか。後はなんといっても有名度であろう。名前で売るのであれば楽天、LINE、イオンなどが耳に馴染む会社である。

まとめると契約数1位Ymobile、2位に楽天モバイル、3位UQmobile。

携帯契約数の4分の3が格安SIMと言う中でこの3者が占める新規顧客の割合はとても大きい。つまり格安SIMに迷った際はこの3社を参考にプランを探してみるのが初心者には優しいのではないか。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.