スマホの知識

【au系列】格安スマホ・Wi-FiのUQmobile特徴

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

UQmobileとは?

ドコモauソフトバンクに続く大手のMVNOの携帯会社として話題なのがUQmobileである。2017年にはベストオブザイヤー2017受賞。auの子会社であることも特徴である。UQmobileはKDDIグループの参加である携帯の会社であるauの回線を使用したスマートフォンの使用を提供している。UQmobileは格安SIMの会社でありながらauの下にある会社になるため他の格安SIMよりも優遇された面が多いのが特徴である。

UQmobileの主な特徴

まずUQmobileの1番の特徴は通信速度の速さである。格安SIMと言うのは大手キャリア3社ドコモauソフトバンクの回線を借り受けた形で運用しているため、通信速度が遅い時間が出てくるのが特徴である。主に昼休みの時間帯や通勤通学の時間帯が混雑し格安SIMの回線では遅くなる傾向が大きい。

その面で見てもUQmobileの速度は比較的早いのが特徴である。速度で選ぶならUQmobileが1番と言うユーザも多い。実際の速度に関しては時間帯や地域によって差が出てくることが多いがUQmobileでは遅くても5Mbpsの通信速度で推移できているという意見も多い。通信速度の速い時間帯であれば大手キャリアと遜色のない通信速度をたたき出すことができる。またその逆側の方利用してテザリングができることも大きな特徴である。

テザリングと言うのは携帯電話のネット回線を使用してパソコンなどをインターネットにつなぐことである。Wi-Fiなどが整っていない場所であっても携帯電話をつなぐだけでパソコンをネットにつなぐことができるので非常に重宝されている手法である。これが格安SIMだとついていないところも多いのであるがUQmobileに関してはテザリングが使えるなおかつ通信速度が優遇されていると言うのが使い勝手の良い点だ。

UQmobileの料金は?

料金に関しても比較的安価で用意されている。ぴったりプランの場合、最安値のプランは1980円から使用ができる。こちらのプランに関してはデータの通信量が月3 GBまで無料通話60分がついて1980円プランSと言うプラン。

ランクを上げてみると2980円で9 GB無料通話が120分が付いたプランM。4980円データ容量21 GB無料通話180分が付いたプランLなどがある。

上記とは別におしゃべりプランというものも用意されている。こちらは月額料金とデータ容量はぴったりプランと同様の内容になるが無料通話が5分以内国内通話が何度かけても無料というのがおしゃべりプランの特徴である。短く電話を何回もかけると言うおしゃべりプランのほうが得であろう。

2年目以降の料金に関しては1年目にプラス1000円の金額が月額の料金となる。上記料金プランによるデータが使える年数は1年間と限られている。3年目になるとプランSの場合、3 GB →2 GB、プランM9 GB →6 GB、プランL21 GB →14 GBに通信量が減少する。通常通りの通信料を使用する場合には月に500円の有料オプション加入することが必須となるので注意が必要だ。
UQmobileはデータの繰り越しが可能である。プランSの場合1 GBまでプランMは3 GBまでプランLは7 GBまで残った分の通信料を翌月にくりこすることができるのも嬉しい点である。

低速モードでも優遇されているUQmobile

通信のモードは2種類用意されている。高速モード節約モードの2種類である。高速モードに関しては格安スマホの業界の中でもナンバーワンレベルの速さをたたき出している。また節約モードに関しても300Kbpsと言う速度になるがこの中あれば通信を使いたい放題である。他社は128Kbpsになる会社が多いので低速になった時も使いやすいのがUQmobileの特徴である。

最低利用期間は1ヶ月と2年の2種類

最低利用期間に関しては2年と設定されている。格安SIMでは短いものでは半年などがある中で2年と言うのは大手キャリアと同一の内容になるため使い勝手としては悪い方である。この期間内での解約を申し出た場合契約解除料としても違約金9500円税抜きがかかるため注意が必要である。更新月となるのは26ヶ月目ここでの解約に関しては違約金はかからないがここでの解約を逃すと再び24カ月間契約が自動で行われるため契約更新に関しては注意が必要である。

ただデータ通信専用プランに関しては最低利用期間が定められていない。最低1ヵ月から契約自由ができるので試しに購入してみて使用するのもありである。

UQmobileのメリットとして契約前のお試しでも使用が可能である。ネットの情報で回線が早い遅いなどをいくら見ても結局は地域によって差が出てしまうためそれは契約してみてからではないとわからない。UQmobileであれば契約前にお試しが可能であるため実際に使う場所でのデータ通信の状況を契約前に確認することができるのは嬉しい。契約する前には必ずチェックしておこう。

UQmobileは実店舗が存在する会社である。格安SIMの場合価格を抑えるために実店舗を使用せずネットのみの契約を行う会社も多いがUQmobileの店舗は誰しも一度くらいは見かけたことがあるのではないか。店舗が存在するため、店舗に行ってそのまま契約してその日から使用すると言うことも可能になるのが良い点がある。

SIMロック解除の手続きも忘れずに

UQmobileへの乗り換え時に今使用している端末を使用する場合はSIMロック解除の手続きが必要である。電話にてSIMロックを解除することも可能であるが手数料として税抜き3000円がかかってしまう。

電話の場合
UQお客様センターフリーコール
0120-929-818(受付時間午前9時から21時:年中無休)

2015年5月以降に販売した携帯電話がSIMロック対応解除の対応が可能である。auで購入した端末に関してはSIMロックを解除しなくてもUQmobileでそのまま使える。ただ注意が必要なのはソフトバンクドコモで販売している端末はSIMロックを解除しても使えないものがあるので事前に確認が必要だ。格安スマホはクレジットカード払いの会社が多い中でUQmobileは口座振替による代金の支払いができることも特徴である為、カード払いに抵抗があるユーザーにとっても手が出しやすくなっている。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの知識

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.