スマホの楽しみ

【家族に秘密で目指せYouTuber】非公開を利用して練習&動画撮り溜め

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

あなたのスマホは動画の保存量足りてますか?

スマホを持つ生活の中で写真の撮影や動画の発生と言うのは必然的に必要になってくる作業です。子供の成長やその時々のイベントを記念に残すのはその先もそのイベントを楽しむための大切な取り組みです。

私も動画の撮影はよく行います。1人で行う事はあまりありませんが、家族での集まり事や、子供のイベント(運動会や発表会など)ではこれでもかというほど動画の撮影をしています。

昔は動画や写真の撮影には興味はありませんでした。夜景何の写真を撮っている人を見て(その写真を撮影して何に使うのだろう)と疑念を持つことが多かったです。

しかし、やはり子供が生まれてみるとその心境が一定します。自分が楽しむためもありますが、子供の成長を収めて後で見返す、見返す時間を楽しみたい、将来その写真や動画を子供と見て語り合う時間を持ちたいなど考えるようになりました。

その気持ちからか子供の発表会ではスマホをを持ち撮影席で見るのが私の決まりです。ビデオカメラを買うと言う選択もありましたが、私は今のスマホで十分満足しています。持ち運びの良さや、機能から考えてもスマホで十分。

子供が発表会で発表をしている時間は常に撮影。こんなに必要ないだろうと自分でも思いながらひたすら撮影。後で消せばいいと思いながらその時は撮影と子供の発表を見て楽しんでいます。

家に帰り撮影した動画を見ているとどの動画を見ても面白いんですよ(笑)後で消せばいいと思っていた動画歳も楽しく家族でまたその話し合いが始まりとても良い話のネタになります。そうなると後になって削除と言うのもなかなかできなくなるわけです。

今は私のスマホの容量は余裕があります。私はiPhoneを使っておりiPhoneの本体容量もありますし、iCloudの容量もあるため余裕です。しかし、このままいつまでもやっていけるとは思っていません。どこかで容量が足りなくなる日が来るでしょう。その時にどう対応するかそんな事は常に考えていました。

ハードディスクを買ってハードディスクに動画を移す?

堅実的な方法ですね。実践していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ハードディスクであれば、1TBや2TB位の容量であれば10,000円相当で買えると思います。TBもあれば子供の小学校低学年時代は余裕で残せますね。下手したら小学校高学年まで持つかもしれません。撮影の頻度と撮影時間によりますが。

とても良い方法なのですが、難点が一点。それはハードディスクが壊れてしまったら何も残らないと言うこと。物理的にデータを保存する場所を変えているだけなので、それ自体がなくなってしまったら、もしくは壊れてしまったら、後でデータを呼び戻すことができません。

ハードディスクと言うものは一生ものではありません。インターネットでは様々な言われ方をしていますがいろんなサイトを見た結論5年から10年と言うのがハードディスクの寿命と捉えると記載されているものが多かったです。

これはパソコンを含めての話になりますが、ハードディスクと言うのは上書きやデータの消去を繰り返していくうちに寿命が短くなっていきます。書き込むだけでも一生モノとして使えると言う保証はありません。

私個人としてはハードディスクはデータ保存をするのであれば一生ものの保険と言う立場に置いて運用するのが無難な冊と言えると思います。

上記の事はスマートフォンでも同じことが言えますが、ハードディスクに入れたから安心と思っている方は再度注意をする必要がありますね。

そこで私が実践しているのはYouTubeに投稿すると言う方法

物理的に動画を保存すると言う方法は全て上記の方法と一緒であり、そのものが壊れる破損するなくなるということが起きてしまうと何も残らない状況になってしまいます。

そこで私が実践しているのはYouTubeに投稿すると言う方法。YouTubeに投稿すると聞くと(知らない人に自分の動画を見られる)と懸念される方も多いかもしれません。

ではなぜ、YouTubeに投稿をしているのか?それは私しか見えないように設定して投稿しているからです。YouTubeには全体に対する公開と限定公開、非公開の3つの種類から投稿方法を選ぶことができます。全体への公開とはいつもあなたが見ているようなYouTubeをイメージしてもらえればいいでしょう。動画を検索している人が検索内容と動画があった際に誰でも見れると言うものが全体公開。

限定公開と言うのは、その動画のURL (インターネット上の住所のようなもの)が知っている人のみが見れる動画です。友人のみで家族のみで共有したいときなどに使える方法です。

最後に非公開と言うものは投稿者以外誰も見ることができないというモードです。YouTube動画を投稿するのには自分のメールアドレスを使用してアカウントパスワードが必要になります。そのアカウントでログインされた場合のみに閲覧できるのがこの非公開。

非公開であれば、外部からの動画を見られる心配と言うものはありません。私の場合、iPhoneで撮影した動画を、iPhoneのYouTubeアプリから非公開でアップロード。アップロードされた動画をテレビからYouTubeに接続し家族で楽しむと言う方法をとっています。

この方法の良い点は、まずYouTubeであっても自分以外は閲覧できないこと。ネット上への投稿になるため、消失紛失破損等によるデータの消去が生じないこと。無料で投稿できることなどが挙げられます。

デメリットもあります。もちろん完全な安心があるという保証はどこにもありません。YouTubeはGoogleによって運営されています。Google社による利用者情報の漏洩等は今のところ大きく出ていませんが、これがこの先もずっと続くと言う保証はどこにもありません。アカウントの漏洩や、データの流出等は少なからずリスクがあると捉えておく必要があるでしょう。

また何でもかんでも動画をアップロードできると言うわけでもありません。アップロードできる動画の長さは基本的には5分以内。5分以内と言う時間を意識して動画を撮る際は小刻みに撮影と中止を使い分ける必要があります。私の場合、子供がまだ小さいので、発表会の時間自体が短いです。5分間と言う時間があれば動画を小分けにして撮影してもそんなに豊富生和にはならないのでそこまで不便はありませんがこの先は多少不便が生じるかもしれません。

また、著作権にも注意が必要です。個人のみの利用と分かっていても著作権の侵害する動画はアップロード時に自動的にキャンセルされてしまいます。著作権と言うものは、写っている者に限らず、入っている音楽も対象です。何でもかんでもYouTubeに投稿できると考えていると後で実際できなかったと言う場面が出てきてしまいますのでその点を注意してアップロードする動画としない動画を使い分けていく必要があるでしょう。

私も使い始めてまだ日が浅いです。これ以外にももっと便利な機能ややりにくい点がこの先出てくるかもしれません。ただ今考えている事は、子供の成長をしっかり1アカウントに残し、子供が大きくなったときや、孫が生まれたとき今の自分からは想像できないような生活状況になったときにその動画を下に家族みんなで楽しい時間を過ごせればいいなと思い夢見ています。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホの楽しみ

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.