スマホデビュー

【ジャパネットたかたの格安スマホ】実際の評判は?

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

ジャパネットたかたの格安スマホは乗り換えても大丈夫?

ジャパネットたかたの格安スマホの評判はどうなの?テレビショッピングでよく見かけるジャパネットたかた。誰でも1度は見たことがあるでしょう。ジャパネットたかたで紹介している商品てなんでもすごくよく見えてきてしまうんです。欲しいと思っていなかった商品であっても、商品説明や実演、価格の提示方法など視聴者が必要でなくても「買いたい」「安い」といった心理的な感覚を作り出しているものです。

テレビやエアコン、掃除機など昔からある定番商品であれば、ある程度自分の中にも購買欲に対する抵抗ができているので、必要不必要の判別がしやすいと思います。そんな中、近年駅に勢力を伸ばしてきている分野がスマホです。

ジャパネットたかたのスマホは家電の中でも売りやすい分野

ジャパネットたかたの売っている商品なのかで格安スマホというのは非常に売りやすい家電分野です。テレビやエアコン、掃除機等は最近いつ買い替えましたか?「もう何年も使っているから」「故障したから」といった理由で買い替えを決める方が多いようです。10年以上変えていないと言う方もちらほらいるのではないでしょうか。

日本製品の家電は丈夫に作られているため、そう簡単には故障しません。つまりいちど買ったら長く使えてしまうもの。そういったものは売り手からしても非常に売りにくい商品なのです。故障以外で振り込むとしたら、季節に合わせた商品提示(親子なら暑くなる前に付け替えて電気代を安く済ませましょうなど)、イベントに合わせた商品ページ(テレビならオリンピックはきれいなテレビで見ましょうと打ち出している広告など)売り手から出される購買意欲のかき立てはせいぜいそのくらいしかできません。勝率が低く1件あたりの売り上げが高い分野と言えるでしょう。

そんな中で売り込みやすいのがスマホです。スマホは登場してからまだ日も浅いですし、なんといっても、故障する前に買い換えると言うスタイルが一般的。そして、売り手からして1番ありがたいのは、2年ごとに機種を変更すると言うサイクルが自然に作られていることです。まだ使えるものであっても、2年経って契約更新の月になったら新しいものに機種変更すると言う流れが出来上がっているため、短いスパンでの振り込みが可能です。つまり、売り手側からすると勝率の高い分野。ここでの契約件数を多く取りたいと言うのが狙いなのです。

ジャパネットたかたの格安スマホはお得なの?

ジャパネットたかたの格安スマホの評判はワイモバイルの評判と同じと考えて良いでしょう。売り出されている商品はその時々によって異なりますが、ワイモバイルと呼ばれる格安スマホが扱われています。ワイモバイルとは格安スマホの中でも、トップクラスのシェアを握っており、ソフトバンクのグループ会社です。つまり、大手3社キャリアと格安スマホの間にいる会社だと考えておけば良いです。

ワイモバイルの販売網はネット販売、店頭販売など格安スマホの中でも多岐にわたって行われています。その中の1つの手法がジャパネットということ。つまり、ジャパネットに販売の業務を委託していると言う事は、その分の中間マージンが発生していると言うこと。普通に考えると、中間マージンが発生している上に価格が本家本元より安いと言う事はありえないでしょう。ワイモバイルからジャパネットに支払われている広告宣伝費は確実にそこに乗せられています。つまりYmobileで買ったほうが断然安く抑えることが可能になります。

つまり、ジャパネットたかたで紹介されている格安スマホは買うべきではありません。そのスマホがほんとに良いと思ったら、情報をメモして最寄りのワイモバイルへ向かってください。格安スマホの世界と言うのは、月に3000円で通信料が収まると言うのはざらにあります。「スマホ本体代込み」といった謳い文句もよく目にしますが、本体代無料のような機種も多々あります。そういった機種と言うのは使用者のレビューを見ると機能面で劣っていたり、動作が遅い、カメラが汚いなど後になって不満が出ていることが多いです。

個人的な見解になってしまいますが、ジャパネットでCMしているワイモバイルの格安スマホって客層を高齢者に置いているような気がします。シーエム内で使われている役者も比較的年齢が高い方が多く、スマホを映している画面も大きく見やすい画面をアピールしてるような場面が多く見受けられるからです。つまり、高齢者であれば、スマホ面の多少のスペックの悪い面があっても、使用感に問題が出ないと見て売り込んでいるのではないでしょうか?

厳密に言えばジャパネットで買う必要は全くなく、ワイモバイルで同じ機種を検討してみるのが1番利口です。ですが、もし仮に今キャリアを使用していて、月に10,000円近くスマホ利用料金を払っているのであれば、ジャパネットで乗り換えてしまっても一概に損とは言えません。衝動買いではなく、ジャパネットをきっかけにして、自分のスマホ生活のあるべき姿を見直すことをお勧めします。

スポンサーリンク

(注目記事)【中高生のスマホ代をもっと安く】LINEモバイルを活用しよう

中高生のスマホ代をもっと安く!

1

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 【こんなに安くていいの?】LINEモバイルとは一体なに? LINEモバイルというのは、メッセージアプリLINEが提供する格安スマホの会社のことです。格安スマ ...

-スマホデビュー

Copyright© 格安スマホまるわかり講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.